巧緻性・集中力・協調性の向上!エコレク!ペットボトルキャップタワー!

いつも読んでいただき誠にありがとうございます。
日常生活を楽しく過ごせるよう日々工夫をしているアイデアわくわくリハビリの山口です!
今日もまたまたペットボトルキャップを使ったエコレク(レクリエーション)をご紹介したいと思います。

ペットボトルキャップタワーの考案経緯

自分はデイサービスに勤務しています。

世の中にはたくさんモノや道具がたくさんあります。

しかも、かなりお金がかかります。(ケチではありません。節約家なのです。)

なので、常にリハやレクや自助具は日常にあるもので作れるものは作りたいと思っています。

その中でもペットボトルキャップはとても優秀なんです。

おはじきになったり、ボール、玉になったり、コマになったりなったり、何かのおもちゃの材料になったり、夏休みの工作課題の材料として使われたりしています。

とにかくお手頃で身近にあって、とてもとても使いやすい材料です。

そんなペットボトルキャップを使って、高齢者も子供も簡単に遊べるレクリエーションは何かないかな〜と考えていました。

ペットボトルキャップを見ながら、なげる・つなむ・はじく・まわす・落とす・飛ばす・積み上げる・・・・・

ん!積み上げる!

これが一番良さそうだ!とひらめきました。

何か、キーワードをつぶやいたり、書き出したり、とにかくアウトプットしながらおこなうとアイデアって出てきやすいのかもしれないですね。

ということで、ペットボトルキャップを高く積み上げるシンプルなゲーム・レクを考案しました。

準備物

集団(3人から4人)の場合 ペットボトルキャップ50個くらい

個人の場合 一人ペットボトルキャップ 20個くらい

効果

巧緻性、上肢機能、協調性、集中力、理解力、判断力

プレイ人数

1人もしくは3人グループ 参加状況に合わせる 個人戦・集団戦の両方可能

プレイ時間

3分〜10分 1回あたり3分くらい

場所

フロアのテーブル

ルール

集団戦(2人から4人)の場合

①ペットボトルを交互に重ねていく

※蓋の向き(表裏)を合わせて重ねると高く積み上げることができます

②ペットボトルを倒した方の負け

個人戦

①手元にペットボトルキャップを20個ほど用意する

②蓋の向きを合わせて重ねていく

③ペットボトルキャップをたくさん積み上げられた方の勝ち

注意事項

ペットボトルキャップを定期的に洗うことで衛生麺も保たれます。

動画

まとめ

ペットボトルキャップタワーは小さなお子さんから高齢者の方まで楽しんでいただけるレクリエーションだと思います。

ペットボトルキャップを高く積み上げるだけのシンプルなゲームなので、何回も繰り返してでき、楽しめます。

個人で高さの記録を競うも良し、複数の人数で交互に積み上げるのも良し。

ペットボトルキャップタワーはいろんな方法で遊べるレクリエーションです。

参加者の皆さんのアイデアを聞きながら、オリジナルルールを作ってみてはいかがでしょうか?

誰でも簡単にすぐに取り組めるレクリエーションです。

ぜひ、試してみてください。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。