子供から高齢者まで楽しめるトランプレクリエーション

いつも読んでいただき誠にありがとうございます。
日常生活を楽しく過ごせるよう日々工夫をしているアイデアわくわくリハビリの山口です!
今回はトランプを使ったゲーム・レクリエーションをご紹介したいと思います。

あの月間6万PV男も愉楽したトランプゲーム・レクリエーションでもありますよ〜必見の価値あり!

名付けて!   真実はいつも1つゲーム!

トランプゲーム

うんちく なぜ、トランプの各マークは13枚なの?

それはですね。いろいろ諸説あるようですが

まず、各マークは季節を表しています。

♢ダイヤ・・・春

♡ハート・・・夏

♧クラブ・・・秋

♤スペード・・冬

そして、1つの季節は13週あると考えられています。

なので、各マークの数字は13まであるのですね。

計算してみると 13週☓4マーク=364日 になるのですね。

1年は365日です。これでは、364日で1日たらないじゃないか!ってなりますよね。

1日は、ジョーカーを足すと365日になります。

もう一つ、ジョーカーがありますね。

それは、閏年(うるうどし)があるのでもう一つジョーカーが存在しているのですね。

僕はこのようなことは知らないでいました。

しかし、このことを知ってトランプをすると季節のことまで考えられますね。

介護現場でトランプゲームをおこなう時の♢5の数字をみると、『今、春の5週目だね』と考えちゃいますね。また、言いたくなりますね。

これなら、見当識訓練にもなりますねと考えちゃいます。

トランプゲームをする時に説明してからプレイすると位置してプレイしてもらえそうですね。

少なくとも考える方の確率は高くなりますね。

人は知らないことを知ると人に話したくなります。

ということは会話の機会が増えるということなのですね。

言語訓練にもなるし、記憶力向上の訓練になります。

準備物

各マークの1から5を使います。合計20枚を使います。

効果

判断力、思考力、記憶力、遂行力、注意力、集中力、ストレス軽減、気分の高揚

プレイ人数

2人から4人

プレイ時間

5分〜15分 1回あたり5分くらい

場所

フロアのテーブル

ルール

①カードをきります。そして、プレイヤーに一枚ずつカードを配ります。(分配します)

その後、ジャンケンで順番を決めます 一番勝った方から時計回りに進める。

②最初に勝った方は次の方には『これは 2 です』と肯定的に発言をする

その時、カードは実際に2であっても、2じゃなくてもいいです

③出された方は

『これは、2 です』もしくは『これは 2 じゃありません』

どちらかの回答しながら、カードをめくります。

④回答の答えが当たっていれば、カードを出した方の手元にカードが並びます。

回答の答えが間違っていれば、回答した方の手元にカードが並びます。

⑤手元にカードが最初に3枚並んだ方の負けになります。

実際のプレイ

これから白熱の心理戦がスタート!先攻は石田さん!

おお〜っと、自分の発言がバレないか、心配なようです

考え抜いた末に〜月間6万PV男は『3ではなありません』と回答

しかし、ゲームを進めるに連れて嘘を見破れたのは一回のみ笑

月間6万PV男さんの手元に3枚カードが並んじゃないましたね。

ピュアな方なのだなと思いました。(嘘がつけない正直者)

勝者は石田さん!

さすがですね!人気講師は人の心まで読めるのですね。

アレンジルール

2人で行う場合、手元に3枚カードが並んだら負けというルールだと早く終わるので手元に5枚並んだら負けにする。

もしくは、各マークが手元に揃ったら負けとする。

注意事項

①ゲームのルールで、【嘘】をつくことになりますので、嘘がストレスになる方には不向きです。

あくまでも、ゲームですからと言って割り切ってゲームを行いましょう。

②テーブルでトランプゲームをプレイする時はカードがテーブルに張り付いて取りにくい時があります。

その時は、バスタオルをひいて、その上でプレイしましょう。

カードが取りやすくなります。

まとめ

真実はいつも1つゲームはいかがだったでしょうか?

本当に面白いゲームの1つです。

自分の言ったことを見破られないようにするドキドキ・ワクワク

相手の言った嘘を見破る鋭い感を働かせる推理力

相手の表情や思考を考える洞察力

持ち手のカードと手元にあるカードを見ながら考える記憶力、思考力

相手を騙せた時の達成感、嘘を見破った時の達成感

騙された時の悔しさ、笑い

などなど、たくさんの効果が期待できるゲームです。

ぜひ、デイサービスや通所リハに通われている高齢者の皆さんとやってみてください。

ご家庭でも楽しめる内容となっております。

盛り上がりますよ。笑いが起こりますよ。楽しいですよ。

そして、今回、ゲーム作成に協力してもらったお二人のご紹介をしたいと思います。下記からお二人の記事をご覧になれます。

人気ブロガーで月間6PV男とこ、石原さんのブログはこちらから

介護・福祉の大スター石田竜生さんのブログはこちらから

今回の記事が介護現場で少しでも役立つことを願っています。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。