簡単みじん切りグッズ!アレがまな板代わりに!!

ども!ども〜料理大好きだけど、家では全くしませんの僕です!

そう アイデアわくわくリハビリの山口です!

今日は料理訓練の道具のお話です。

例えば、料理訓練でハンバーグを作るとします。

その時に玉ねぎのみじん切りをしないといけませんよね。

玉ねぎのみじん切りをしているとまな板からポロポロこぼれてしまうことがりますよね。

大変なんですよね(TдT)

でも、安心してください。

今日はアレを使って、簡単みじん切りグッズを作りたいと思います👏👏👏👏

らくらくみじん切りグッズ

そうアレとは〜〜〜〜

タッパーです!

何度も言いますが、調理の中でもみじん切りと言う作業は繰り返し繰り返し行うのでとても大変です。

おまけにハンバーグを作る時の玉ねぎのみじん切りは目にしみます。

目がしみる理由は玉ねぎから出る硫化アリル という物質が空中に拡散され目に入り涙が出るのです 。

ちなみにそういう時は玉ねぎを冷蔵庫で冷やしてからみじん切りすると硫化アリルの拡散が抑えられるとのことですよ 。

みじん切りしていると食材がまな板から落ちたりシンクに落ちたり床に落ちたりすることがありとても面倒です。

だからといって冷凍のハンバーグばかり買って食べるのも飽きてしまいます。

今日は日常にあるタッパーを加工してみじん切りがしやすいグッズを作っていきましょう

加工方法と準備物

まずは、準備物は包丁が入るくらいのタッパーとホットナイフを用意します。

準備物はこれだけです。

 

加工方法です

①タッパーの一面をホットナイフで切断します

以上です

ホットナイフはプラスチックの加工に非常に便利です。カッターの刃先に熱を加えてプラスチックを溶かしながら切断していきます。カッターやノコギリ では非常に力を要してしまい加工した後も形の整えることが難しいです。

費用なんですがタッパーは100円ショップで購入ができます。

ホットナイフは ok ホームセンターなので購入ができます費用は1000円前後だったかな。ホットナイフを持っていれば工作費用はタッパー代のみで済みます。

とっても安く仕上がりますね。

簡単でしょ!加工時間は5分程度です!

一面をカットしたのがこちらです!簡単でしょ!

もし、時間があるようでしたらふたの部分に穴を開けていきます。そうすると食材の水切り用の蓋が出来上がります

タッパー内で食材が洗えてとても便利です洗い物は少なくて済みます

名付けて    みじん切り専用まな板

よく料理で使う献立はハンバーグの玉ねぎのみじん切り、たこ焼きのキャベツのみじん切り、チョップドサラダのレタスのみじん切りキャベツのみじん切り玉ねぎのみじん切り、餃子の皮で作るピザで使うピーマンのみじん切りなどによく使っています。

タッパー内で切れることもあってこぼしがなく、食材が包丁から逃げずにすみますし、片手でも簡単に調理ができます。

脳卒中の方の料理のリハビリにも役立ちます 。

施設での調理訓練に使ってみてはいかがでしょうか。力が弱い方にも適していますよ。

例えばリウマチの方でオニオンチョッパーと言う包丁を使いみじん切りをやってみました。手関節を尺側に曲げずに押してみじん切りができるので高さを調整するカットテーブルを使うことで調理がしやすかったです。

また、皆様からみじん切りタッパーを使ってこんな料理を作ったよーとか、こんな風にしたら使い勝手が良かったよなど多くの感想お待ちしてます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。