デイサービスで高齢者手作りレクリエーション!ペットボトルキャップビンゴ!

いつも読んでいただき誠にありがとうございます。 日常生活を楽しく過ごせるよう日々工夫をしているアイデアわくわくリハビリの山口です! 今日もまたまた身近な物を使って手作りのレクの道具を作りたいと思います。 今回は、デイサービスに通われる高齢者の皆さんと一緒に手作りレクリエーション!ペットボトルキャップをご紹介したいと思います。 ペットボトルキャップビンゴは縦・横・斜めの認識を鍛えることができて、認知機能の向上、認知症予防にとても効果的なレクリエーションです。 では、続きは下記からご覧ください。

ペットボトルキャップビンゴについて

ペットボトルキャップビンゴとはどんなレクリエーションなのか?

専用の台にペットボトルキャップを上から差し込んで縦・横・斜めを揃えるビンゴゲームです。 以下に詳しくご紹介します。

ペットボトルキャップビンゴの準備物などについて

今から以下の5つについて解説します。
  • 準備物
  • プレイ人数
  • 所要時間
  • 場所
  • 効果
では詳しく解説します。

準備物

  • 専用の台
  • ペットボトルキャップ 2種類
専用の台とペットボトルキャップの作り方は下記にご紹介します。

プレイ人数

1:1

所要時間

3分〜5分 一回のプレイにかかる時間は約3〜5分です。 集中力が持続しやすく、モチベーションも低下しにくいです。 短時間で勝敗の結果がわかるので繰り返し取り組みやすく疲労感を感じにくいです。

場所

  • フロアのテーブル
  • リハビリ室
  • 談話室
  • 病室
テーブルがあり、台を置くスペースがある場所であればプレイ可能です。

ペットボトルキャップビンゴの効果

身体機能面の効果

  • 指の器用さ
  • 上肢の運動
  • リーチ動作
  • 座位保持耐久性
ペットボトルキャップをつまんで棒に通す作業で指の器用さリーチ動作の向上が図れます。 また、座ってゲームに集中することで座位保持の耐久性の向上にも繋がります。 抗重力肢位になるので、心肺機能の向上にも役立ちます。

精神機能面の効果

  • 理解力
  • 判断力
  • 思考力
  • 記憶力
  • 空間認識力
ビンゴを作るために考えることで、理解力や判断力や思考力や記憶力が鍛えられます。 ビンゴの縦・横・斜めの空間認識の鍛えることで頭頂葉の機能も強化できます。

ルール

ではルールの説明を以下の3つにわけて致します。
  1. 基本ルールについて
  2. アレンジルールについて

基本ルール

①じゃんけんで先攻・後攻を決める。 ②1人1個ずつペットボトルキャップを交互に棒へ差し込んでいく。 ③勝敗は相手よりも先に縦もしくは横もしくは斜めでペットボトルキャップを4つ並べたらビンゴで勝ちとなります。

知的なゲームは認知症予防になる?

MCIと診断されたら1年から2年くらいで認知症と診断となる?

誰しもいきなり認知症になるわけではありません。 徐々に脳の萎縮や脳神経細胞の減少にともない、認知症になるのです。 では、認知症の症状は何歳から始まっているのか? あなたはご存知ですか? 実は、40歳頃から始まっているとも言われています。 75歳で認知症と診断を受けても40歳から脳の萎縮や脳神経細胞の減少は進んでいたのです。 認知症の病気は、長い年月をかけて進行していくのです。 認知症はなる前から予防することが非常に大切なのです。 認知症予防に効果的なモノといえば、知的なゲームです。 知的なゲームとは、将棋やオセロ、チェスや麻雀やトランプなどがあります。 知的なゲームは思考力や理解力や判断力を多く活用し、脳全体の血流が向上しシナプスの伝達も向上します。 結果、思考力が必要なゲームを行っている方は認知症になりにくいのです。 MICIと診断された方は約2〜3年のうちに認知症になるとも言われています。 このように思考力を活用するレク・ゲームをすることは認知症症状の改善・認知症予防にもなるのです。

ペットボトルキャップビンゴ作り必要な道具

必要な道具・材料について

  • ペットボトルキャップ
  • グルーガン
  • 専用接着剤
  • はんだごて
  • マスキングテープ
  • インパクトドライバー
  • 木キリ3ミリ
  • 竹ひご20センチ7本
  • 台となる木材

ペットボトルキャップビンゴの台とピースの作り方

  • ピース
  • 台の作り方
の2つについて、ご紹介します。

ピースの作り方

①はんだごてでペットボトルキャップの真ん中に穴をあけます。 ②冷めたキャップをやすりがけします。 ③ペットボトルキャップを合わせてマスキングテープでとめて完成です。

土台の作り方

①1☓4くらいの材木に4センチ間隔で7つ穴をあけます ②竹ひごを差し込んで完成です。

ペットボトルキャップビンゴの動画

以前、ペットボトルキャップビンゴをセミナーで行った動画がありますのでよかったらご覧になってください。
動画にご協力いただきました皆様に大変感謝しております。

はんだごてのご紹介と知的なゲームの紹介

goot 一般電気用はんだこて KS-60R

何かと加工に役立つはんだごてです。

認知症予防に効果的な脳トレパズル

かつのう ボールピラミッド

ブレインマネージャーの生みの親であります川畑智先生のかつのうは本当に面白いです。

イージーキューブもオススメです。

認知症のリハビリに効果的なブレインマネージャーを知りたい方はこちらから 

まとめ

ペットボトルキャップビンゴはいかがだったでしょうか? 人は思考することで認知症の予防にもなりますし、手の運動にもなります。 また、デイサービスに通われる高齢者の方と一緒に制作段階から協力してもらうことで工作活動としても活用できます。 男性の高齢者様に向いています。 そして、このゲームは自宅で親子で遊んでもらえるレクリエーションだと思います。 さらに小学生の夏休みの宿題・工作課題としてもイケると思います。 長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。