DIYリハレク!ペットボトルキャップビンゴ!

いつも読んでいただき誠にありがとうございます。
日常生活を楽しく過ごせるよう日々工夫をしているアイデアわくわくリハビリの山口です!
今日もまたまた身近な物を使って手作りのレクの道具を作りたいと思います。

今回は、ペットボトルキャップを使ったレクリエーションをご紹介したいと思います。

はじめに

ペットボトルキャップを活用したいと思い、レクリエーションを考えていました。

以前の記事でも紹介した4目並べレクをアレンジできないかな〜と悩んでいました。

【4目並べの記事はこちらから】4人同時にできますよ

なおかつ、DIY要素があると良いなと思っていました。

それが工作活動にもなって、時には夏休みの宿題としても活用してもらえるんじゃないかと、、、

一石三鳥くらいのノリで考えていました。

そして、ペットボトルを縦に並べてビンゴにしてみようと思いつきました。

積み上げるとレクと言えばタワー系です。

過去の記事でペットボトルキャップを使ったタワーレクをご紹介しています。

お時間があれば読んでください。動画もありますので簡単にご覧になれます。

ペットボトルキャップタワーはこちらから読めます!ルールがシンプルで誰でも参加しやすいです

なんだかんだと考えてできたのがこのレクです。

ビンゴはどのようにしたら勝てるか考えるゲームです。

オセロも将棋も相手の心理を考えるゲームです。

思考力が必要なゲームを行っている方は認知症になりにくいというデータも出ています。

MICIと診断された方は約2〜3年のうちに認知症になると言われています。

このように思考力を活用するレク・ゲームをすることは認知症症状の改善・認知症予防にもなりますのでオススメです。

準備物

ペットボトルキャップ、グルーガン、専用接着剤、はんだごて、マスキングテープ、インパクトドライバー、木キリ3ミリ、竹ひご20センチ7本

作り方

コマの作り方

①はんだごてでペットボトルキャップの真ん中に穴をあけます。

②冷めたキャップをやすりがけします。

③ペットボトルキャップを合わせてマスキングテープでとめて完成です。

土台の作り方

①1☓4くらいの材木に4センチ間隔で7つ穴をあけます

②竹ひごを差し込んで完成です。

効果

思考力、判断力、理解力、空間認識、記憶力、注意力の向上が期待できます

巧緻性、関節運動などの効果が期待できます

プレイ人数

2人

プレイ時間

5分〜15分 1回あたり5分くらい

ルール

①ジャンケンで先攻・後攻を決めます。

②勝った方から竹ひごにキャップを通していきます。

③先に縦・横・斜めのどれかでビンゴが1ライン完成したら勝ちです。ゲーム終了です。

アレンジルール

①3つでビンゴ、簡単な場合はビンゴを2つにしてもOKです

②5つでビンゴでもOKです

動画

 

QOLサービス主催:日本通所ケア大会でもご紹介したいと思います。

大会申込み・詳細はこちらから

動画にご協力いただきました皆様に大変感謝しております。

ケアレク大会はこちらからご覧になれます

自分も講師として参加しています。

はんだごて


goot 一般電気用はんだこて KS-60R

何かと加工に役立つはんだごてです。

認知症予防に効果的な脳トレパズル


かつのう ボールピラミッド

ブレインマネージャーの生みの親であります川畑智先生のかつのうは本当に面白いです。

イージーキューブもオススメです。

認知症のリハビリに効果的なブレインマネージャーを知りたい方はこちらから 

まとめ

ペットボトルキャップビンゴはいかがだったでしょうか?

思考することで認知症の予防にもなりますし、手の運動にもなります。

また、制作段階から協力してもらうことで工作活動としても活用できます。

男性の利用者様に向いています。

そして、親子でも遊んでもらえるレクリエーションだと思います。

小学生の夏休みの宿題・工作課題としてもイケると思います。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。