DIYリハレク!みんな大好きオレオタワー!

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アイデアわくわくリハビリの山口です!
今日も身近な物を使って手作りのレクの道具を作りたいと思います。

今回はダンボールを使ったDIYリハレクをご紹介したいと思います。

オレオタワーの開発の経緯

身近なもので簡単に費用をかけず、皆さんの心身機能の向上が図れるものはないかな〜と考えていたら、自分の目の前にやたらダンボールがあるではないですか。

これはダンボールで何か作れという神のメッセージではないのか?と思い込みひたすら考え込みました。

私は考えました。

皆さんの笑顔を引き出し、足の力や体幹の力や腕の協調性があがるようなものはないかと・・・

立ったり、座ったり、手でつまんだり、抑えたり、放したり、背筋(体幹)を伸ばしたりなどを反復してできるようなゲームは何かできないか・・・

💡ひらめきました💡

ダンボールを積み上げて倒したら負けのゲームを作ろう!

簡単でわかりやすいゲームだから盛り上がること間違いなし!と思い、

ある利用者の方に話したら『面白そうね』の一言で、即実行!

ってことでこれが経緯です!

そして、このレクリエーションのネーミングは、尾渡順子先生の一言で決定しました。

ありがとうございます。

尾渡先生のブログはこちらから

レク研修の様子や書籍の紹介、動画も見れますよ

オレオタワーの目的

通所介護の個別機能訓練の要素には反復して練習するようなことが文言として盛り込まれています。

デイで行う訓練として直接的な訓練はもちろんのこと、間接的な訓練も非常に大切です。

通所介護に通う目的の中には、心身機能の維持・軽減というのがあります。

なので、維持・軽減に必要な要素っていったら楽しみや笑いですよね。

なので、なので、通所介護(デイサービス)に来てもらったら、絶対に笑ってほしいのですよ。

なので、なので、なので、オレオタワーの目的はハラハラ・ドキドキ・ワクワク・しながら笑って体や頭を動かしてほしいのです。

準備物

ダンボールで作った丸カード 60枚から80枚用意します

(直径は約10センチくらい)

作り方

ダンボールにみかんの缶詰を当ててマジックで円を描きます。

それをハサミで切ります。

切った丸カードに白と黒の色をつけます。

完成です。

※ダンボールを切るのは、指の力が必要になりますので、切れ味が良いものを選んで使いましょう。

効果

巧緻性、上肢の運動、可動域改善、疼痛軽減、集中力、判断力、理解力、認識力、記憶力、座位保持時間の延長、座ったり・立ったりを繰り返す場合は下肢筋力の向上

プレイ人数

2人〜4人

プレイ時間

5分〜15分 1回あたり5分くらい

場所

フロアのテーブル

ルール

2人〜4人で行う場合

①ダンボール丸カードを均等に配ります。

②ジャンケンで順番を決めます。一番勝った方から時計回りに行います。2人の場合は勝った方が先攻です。

③交互に1枚ずつ参加者の中央となる場所に置いていきます。

④交互に積み重ねていき、タワーを倒した方の負けです。

※倒れそうになっっても修正はNG

アレンジルール

①1枚、2枚、3枚と積み重ねる枚数を変更する

変更することでより相手にタワーを倒させやすくなり、自分が勝てるようになる

②倒れそうになったら手で修正OK

動画

まとめ

オレオタワーはダンボールで作ることができるので費用がかからず、エコなゲームです。

絵の具代はかかりますね。

絵の具がない場合は色をつけなくてもOKです。

色を付けることで違うゲームへのアレンジができるので、色をつけています。

そのレクはまたの機会にご紹介しますね。

オレオタワーをプレイする方々は、自分は倒さないと思って取り組まれます。

しかし、面白いのはプレイしている以上、誰かが絶対に倒してしまうのですね〜。

だから、誰かが負けるのです。ただ、自分じゃないと思っていますよね。

面白いですよね。やはり、そこがゲームの醍醐味ですよね。

そして、カードの形は四角形だと安定して結構な高さまでいき倒れないこともありました。

タワーのグラグラ感を演習つするためには丸の形がベストと考えております。

何より良いのが、ゲームを皆さんで作ってプレイできる。

作っている時は何ができるのかあまりイメージがつきにくいです。むしろ内緒にしてていいですね。

完成した時の喜びや驚きが大きいからです

なので、ゲームやレクは皆さんで一緒に作成することをオススメします。

プレイしてい方はもちろん、プレイしている方と同卓のテーブルに座っている方も見て楽しめます。

ぜひ、みなさんも利用者の方と一緒に作ってプレイしてみてはいかがでしょうか?

オレオタワーは楽しく心身機能の上げてくれますよ。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。