日本ケアレク2018in横浜 研修報告!

ども、どうも〜アイデアわくわくリハビリの山口です.。

今日は日本ケアレク研修大会で講師を担当してきましたので、そのレポート報告と研修の楽しみ方、自分の講座の特徴についてお話していきます。

では、どうぞ!

日本ケアレク研修大会について

日本ケアレク研修大会は、介護現場で提供するレクリエーション(以下、レク)を「レク=ゲーム」「あ~楽しかった」で終わらせるのではなく、ご利用者の生活行為や意欲を向上するための【生活機能再創造プログラム】として現場で実践できる提供方法やアプローチを参加・体験できます。
レクを行うことを目的とするのではなく、レクは「手段・ツール」であるという再認識していただく機会として開催しています。
現状のレクから目の前の利用者になぜそのレクを実施するのかという「目的」や「根拠」のあるレクプログラムの提供に変更しませんか?
今年で11年目を迎える今回の研修は
「楽しい+機能訓練につながるレク・プログラム」
「日頃行っているプログラムの評価を行う」
「現場で生かせるケアレクの発想の転換」
「レクをケアに!ケアにレクを!根拠ある活動の紹介と体験」
の4つに焦点を当て、介護現場や地域活動に役立つ実践を具体的に学ぶことができます。
明日から即実行できるネタがたくさん、学ぶことができます。

引用元はQOLサービスより 申し込み&詳細はこちらから

ケアレクの参加・受講を悩んでいる方へのアドバイス

・レクがマンネリ化してネタや考え方について学びたい方
・レクリエーションのみならず遊びリテーションとして活動を提供したい方
・レクを活用して生活機能向上を図りたい方
・ご利用者を笑顔にしたい方
・レクリエーションをレクリエーションとして捉えている方
・地域の予防事業などに活かせるネタを探している方
・地域の会議を行う前のアイスブレイクについて学べないかなと考えている方
・レクリエーションの盛り上げ方がわかない方
・テンションをあげずにレクリエーションをやる方法を探している方
・介護の仕事をやめようと思っている方
・人間関係に悩んでいる方
・人生に疲れた方
上記の項目に1つでも当てはまる方は受講・参加をオススメします。

きっと、あなたの悩みは参加してみれば、ズバッと解決されます!
4講座ありますので、経験豊富な講師陣があなたにあったレクの提供を行ってくれますよ。
受講する前に講師やスタッフの方に聞いてみてから講座を選択されると良いのではないでしょうか?
過去、そのようにして受講されていた方はご満悦のようでしたよ。
自分に合う講座を受けることが大事ですよね。
そして、自分の研修の動画をご紹介しておきますね。
少しでも、研修会場の雰囲気が伝われば幸いです。
それと小川さんが研修会について概要を説明されています。
会場でこの方を見つけたら質問してみてください。
忙しくなければ、きっとご要望の回答が返ってくるはずですよ。

ケアレク研修大会の概要説明動画

山口が行う研修の特徴について

地域から介護現場まで使えるレクリエーション

この講座では地域の体操教室・介護予防教室・自主グループで行う体操やレクリエーションから介護現場で行うレクリエーションを中心にレクの体験を行っています。
簡単にいいうとですね。
同じレクリエーションでも内容やテンポを変えることで地域や介護施設でも使えるようにご紹介させてもらっています。
また、一つのレクをアレンジしてお伝えしていますのでレクのマンネリ化が減る方法が見つかると思います。

心身機能の向上を図り生活機能向上のレクリエーション

この講座では介護施設に通われる方々の心身機能の向上が図れるようなレクリエーションを行っています。
特に生活機能を上げるために必要な要素を説明してレクを選定しています。
特徴としては、楽しく何度でも繰り返し行いたくなるようなレクリエーションをご紹介しています。

認知・認識能力の向上ができるレクリエーション

この講座では、記憶障害をお持ちの方でも楽しく認知機能、認識機能の維持・改善ができるようなレクリエーションを行っていますよ。
どのようにして認知機能、認識機能の維持・向上につながるのか説明しながらレクリエーションを行いますので、ご利用者の方にも説明しやすいと思います。

山口が担当したレクリエーションの動画をご紹介

ケアレク研修大会のまとめ

研修大会に参加してのメリット
・レクについての悩みが解決できる
・レクのマンネリ化がなくなる※個人差あり
・新しいレクが学べる
・レクのアレンジ方法が学べる
・レくを通じて全国に仲間ができる※職場が違えども、FBでつながられることもある
・情報交換ができる
・ストレスの発散になる
・地域ケア会議で使えるアイスブレイクが学べる
・相手の気持ちに気がつけるコミュニケーション力が身につく
・大笑いできる
などなどたくさんのメリットがあります。
個人的には他県の方とも交流ができ、情報交換もできること。
それに、レクネタを動画でご紹介し合ったりして、常にアップデートできることがメリットかなと思いました。
ただの研修大会として終わるのではなく、今後も繋がりをもてる研修会となっています。
次回の研修大会の時に合う時は、なんか同窓会のような雰囲気も味わえます。
参加回数を重ねるごとに知り合い・仲間が増えていく感じで楽しみも倍増していきますよ。

そして、写真も楽しみの一つです。

皆さんで楽しいレクができるようになることを目指して研修会をすすめていきます。

ぜひ、一緒に楽しい思い出を作りましょう。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
研修会で会いできることを楽しみにしています。では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。