高齢者の基本動作の向上につながるタオルを使ったレクリエーション

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

福祉や介護や医療の職場で働かれている方々、ご高齢者の皆様のお役に立てるような情報を発信していけるよう日々努力しております。

今回は、タオルを使って、日常生活に必要な基本動作能力(立つ・座る・姿勢を保つなど)があがるレクリエーションをご紹介します。

概要

タオルを台(アイランド)に向かって投げて多くのタオルを乗せられるか競うレクリエーションです。 こんな感じでタオルを台に乗せ競うレクリエーションです。

詳しくは下記にご紹介します。

準備物

・台(アイランド)

・タオル 一人/一枚

効果

・巧緻性

・協調性

・上肢の運動

・姿勢保持

・座位バランス

・集中力

・高揚感

プレイ人数

2人から10人

プレイ時間

3分/回

場所

フロア

ルール

①タオルを結びます。

②台(アイランド)に向かって投げます。

③勝敗は多くのタオルを台(アイランド)に乗せれたチームの勝ちとなります。  

注意事項

・タオルを結べないときは職員さんが結びましょう。

・タオルは下投げで行いましょう。

・投げる時は周囲の方に腕が当たらないように確認をしましょう。

アレンジルール

オススメのレク書籍

現場で役立つレク書籍をご紹介いたします。 ちょっとした時間にすぐに取り組めるネタが満載です。 また、現場でレクネタに悩んだ時に読んでみてください。 きっと、お役に立ちますよ。

ちょいレク50 集団編―元気な人向けレク (困った時のちょいシリーズ)

困った時のちょいレク50 上巻

困った時のちょいレク50 下巻

レク王参上―現場で役立つレクが満載!!

セミナー紹介

介護エンターテイメントの石田さんと一緒にレクネタを100連発するセミナーを開催します。

3月に東京、福岡、大阪で開催いたします。

詳細はこちらからご覧になれます ケアレク100 を覗いてみてください。 

まとめ

高齢者の基本動作の向上につながるタオルを使ったレクリエーションはいかがだったでしょうか?

ルールがとてもシンプルなのでとても勝敗がわかりやすいので盛り上がります。

それとこのレクリエーションが基本動作の向上につながるのかと言いますと、

高齢者の皆さんは、必死にタオルを台(アイランド)に乗せようとされます。

その時に姿勢の保持する筋力が鍛えられたり、

タオルを投げる時の協調性が鍛えられたり、

中には投げたタオルをとってくださる方がいます。

その方にとっては、立ったり、座ったりすることが増えますので起立動作の向上につながります。

高齢になると床に落ちた物を拾うという動作が苦手になります。

このタオルを拾う動作の繰り返しを行なうことで基本動作のリハビリ効果が得られ、床から物を拾う動作の改善に効果あります。

タオルの形状、台の形状を変更することでレクリエーションの難易度を調整することができます。

難易度を変更することでバリエーションが増えて、レクのマンネリ化防止につながります。

軽度認知症の方も隣の方の真似をすることで簡単にできるレクリエーションです。

運動会の玉入れにも似たレクリエーションですので、昔のことを思い出す回想法にも役立つと思います。

参加者の皆さんから

『昔、運動会で玉入れをして優勝したことがあるんじゃ~』とか

『子供と一緒に似たような遊びをしたことがあるわ、懐かしいわ』とか

感想を聞けたら回想効果があったと思いますね。

また、記憶力の維持・向上の訓練になりますね。

この記事があなたの職場でお役に立てたら嬉しいです。

過去にこんなレク記事を書いていますのでこちらも合わせて読まれるとレクのバリエーションが増えてレクのマンネリ化防止になりますよ。

・巧緻性が鍛えられる新聞紙を使ったレクリエーション・新聞紙タワー

ぐらぐら割り箸取りゲーム

・前頭葉機能の向上になるトランプゲーム・黒、赤どっちでしょ?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。