【毎日・脳トレ・レクリエーション】高齢者の興味関心が高まる雑学○✕クイズ20問

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

アイデアわくわくリハビリのライターでもある作業療法士の山口です。

当ブログは、リハビリテーション、作業療法、介護予防、認知症予防、レクリエーション、コミュニケーションに特化した記事を投稿しています。 

主に高齢者の方々、介護・医療のお仕事をされている方々、介護をされている方々に向けて役立つ情報などを配信しています。

山口が人生で経験してきたことや働きながら体験したこと、学んできたことを読者の皆様のためにできる限り、分かりやすくお伝えしていきます。

今回は、高齢者の皆さんの興味関心ががあがるような雑学◯✕クイズレクリエーションをご紹介します。

興味関心が高まる◯✕クイズについて

年齢を重ね高齢になると、興味関心が低下する傾向にあります。

そこで、高齢者の今まで人生で経験したことやちょっと何となく知っていたけど実際のところは詳しく知らないなどをテーマに◯✕クイズでまとめてみました。

◯✕にすることで回答しやすくなり、興味関心が湧いてきます。

その連続で興味関心は高まっていきます。

デイサービスやご家族とのコミュニケーションなどにご活用いただける興味関心が高まる雑学◯✕クイズは下記からご覧ください。

では、どうぞ

雑学問題&回答・解説について

問1

コンブだしがあるようにワカメだしもある。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:コンブには「うまみ」のグルタミン酸があるが、ワカメには旨味成分は含まれていないから✕である。

問2

クモは空中を飛ぶことができる。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :〇

解説:蜘蛛が生まれた時はたくさん生まれて餌が必要になり取り合いになってしまいます。それを避けるために高いところに上り、おしりを天にむけて糸を出し、たんぽぽの種のように風に乗って仲間のいない遠くに飛んでいきます。そして、餌がとれるように糸をはるのです。

問3

ドーナツの真ん中に穴が空いてるのは持ちやすくするためである。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:真ん中が半生にならないよう穴をあけた。

問4

浦島太郎が助けたカメはメスである。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :〇

解説:海岸で生まれたウミガメは一生海中で過すが、唯一産卵の時だけ砂浜に上がってくるから助けたのはメスである。

問5

相撲の行司の掛け声はハッケヨイノコッタ。「ハッケヨイ」とは早く早くという意味である。

◯・✕どっちでしょう?

答え :✕

解説:漢字で発揮揚々と書く。それゆけ、もっとやれといった意味である。

問6  

喧嘩をしてダイコンをおろすと辛くなる。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :〇

解説:腹を立てて荒く大根おろし金にかけると辛味が分解されないまま残る。味わいのある大根おろしは細かい刃おろし金でゆっくり時間をかけてすると良い。

問7  

納豆100gには約1万個の納豆菌が生息している。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:約1000億個の納豆菌が生息。腸の中で善玉ビフィズス菌の増殖を助け、悪玉腸内菌の活動を抑えている。

問8  

料理の「さしすせそ」の「そ」はソースの意味である。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:「そ」は味噌。さは、砂糖、しは、塩、すは、酢、せは、しょう油(せうゆ)、そは、味噌 である。

問9  

森林浴は健康に良い。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :〇

解説:杉やヒノキなどの森林には芳香物質がたくさん含まれているため、殺菌作用があり免疫力が強化され、ストレス解消にも効果的である。

問10  

水たまりにいるアメンボは歩いてやってくる。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:羽のあるナミアメンボで光る水面をめがけ大きな蚊のような格好で飛んでくる。

問11  

タツノオトシゴの子はオスから生まれる。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :〇

解説:オスのお腹の保育袋でメスがその中に産卵しオスが育てて稚魚が大きくなるとオスは1匹ずつ送り出す。

問12  

人は毎日、眠らなくても大丈夫である。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:体は横になるだけでも疲れは取れるが、脳は眠らなければ回復しない。

問13  

眠気を吹き飛ばしたいならコーヒーより抹茶がいい。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :〇

解説:抹茶はコーヒーより倍以上のカフェインを含んでいる。

問14  

脳を若返らせるには、動くこと(運動)が望ましい。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :〇

解説:週3~4回、30分から40分程度のウォーキング無理のない範囲で行うのが望ましい。立つだけでもよい。

問15  

脳細胞を減らさないようにするために趣味は持たない方が良い。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:趣味を持って脳を刺激させることが認知症予防につながります。

問16  

きのこや海藻は認知症予防になる。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :〇

解説:キノコは食物繊維が豊富で体内の有害物質を体外へ排出し、海藻は解毒効果があり積極的に摂ることで脳へのダメージを減らします。

問17  

アスパラガスは水からゆでる方が良いå。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:お湯が沸騰した鍋に穂先あたりを持って10秒根元だけをゆでる。そのまま手を離してアスパラガスを横にして全体を40秒茹でる。一気に茹でると栄養素が抜けやすくなりますので根本から茹でるようにしましょう。

問18

朝の3時から4時ごろに目覚めてしまう方は 、朝日を浴びるようにした方が熟睡できるようになる。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説:朝早く目覚めてしまう方は体内時計が前にずれている可能性があります。その場合は夕方に明るい光を浴びると体内時計を後ろにずらすことができます。寝起きが悪い人はカーテンを開けて寝ており朝日を浴びるようにしたほうが目覚めやすくなります。 

問19

熟睡できるようにお風呂に入った後すぐ寝るようにすると良い。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :✕

解説: 入浴後1〜2時間空けることで、深部体温が適度に下がり入眠しやすくなります。 

問20

踏み台昇降運動としりとりを行うことで認知症予防になる。

◯・✕どっちでしょう?

答え  :◯

<解説:踏み台昇降運動と有有酸素運動としりとりという頭の体操を組み合わせることで20課題となり脳の活性化が図れます。言葉を思い出すことで脳の海馬が活性化し、脳萎縮を防ぐ効果があります 。

まとめ

【毎日・脳トレ・レクリエーション】高齢者の興味関心が高まる雑学○✕クイズ20問はいかがだったでしょうか?

雑学も◯✕クイズにすると回答しやすくなり興味関心が高まります。

ご家庭でも孫さんに教えてあげる・地域の体操教室でクイズ大会に活用してみるなどいろんな活用方法があります。

小さいお子さんからお年寄り(高齢者)まで楽しんで脳トレ・レクリエーションができます。

ぜひ、ご活用くださいませ。

以前の記事で をご紹介しています。

こちらも合わせて読んでいただくと提供するレクリエーションのバリエーションが増えます。 さらにレクのマンネリ化を防ぐことができます。  

関連記事:高齢者の意欲・興味関心が高まる効果的な脳トレ!5選

関連記事には脳トレが高齢者に必要な理由やデーターを参照していますので、何かしらの参考になると思います。

今回の記事があなたの介護現場でお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。