【高齢者おやつレクリエーション】HMとヨーグルトで蒸しパン

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

当ブログは福祉や介護や医療の職場(デイサービス、デイケア、小規模多機能など)で働かれている方々、ご高齢者の皆様のお役に立てるような情報を発信しています。

今回は、高齢者の方々と簡単に楽しく美味しい蒸しパンを作るおやつレクリエーションについてご紹介したいと思います。

HMとヨーグルトで蒸しパン作りについて

HMとヨーグルトで蒸しパンとは?   以下の項目でご紹介します。

  • 分量
  • 費用
  • 作り方
  • 日常生活に役立つポイント

詳しくは下記からどうぞ!

分量

分量 約40個分

  1. HM(ホットケーキミックス)   600g
  2. ヨーグルト 400g
  3. 砂糖 200g
  4. サラダ油大さじ1

※お好みジャムをつけて召し上がられてください。

※調理時は上記の分量を半分ずつにして調理しています。

費用

HM(ホットケーキミックス)   248円

ヨーグルト 100円

卵 128円

248円+100円+128円=11.9円/個

※サラダ油と砂糖はあったものを使用しているので費用に入れていません。

作り方

詳しくは下記に記載します。

①HMとヨーグルト混ぜます。

②サラダ油を入れて混ぜます。

サラダ油を入れる理由は、紙コップから剥がしやすくするためです。

③紙コップの半分まで生地を入れます。

紙コップはそのまま使っていいです。

今回は、食べやすい大きさにするために半分に切りました。

④蒸し器に入れて蒸します。

紙コップを並べる時は均等に仕上がるように等間隔で置きます。

⑤10分間蒸して、竹くしでさしてついてこなければ出来上がりです。

⑥カップから外して皿に乗せます。

ふんわりして美味しそうです。

マーマレードもしくはジャムをつけて完成です。

注意点としては、蒸し器に布を挟んで蒸すことで水滴が落ちないようにできます。

落ちて蒸しあがるとややベチャッとなります。

ご家族の方にも食べてもらえるようタッパーに入れて持ち帰ります。

おやつ作りを繰り返しているとご利用者様同士やご家族から嬉しいコメントも増えますよ。

ご家族からはこのようにコメントをもらえたら嬉しくなりますね。

日常生活に役立つポイント

かき混ぜる動作が多くあり、指の力と体幹のバランスが鍛えられると思います。

また、カップに生地を入れる時の目と手の協調した動作が鍛えられます。

指多く使うことで認知機能の活性化にもなり、記憶力の向上にもつながります。   

まとめ

【高齢者おやつレクリエーション】HMとヨーグルトで蒸しパンはいかがだったでしょうか?    

とても簡単にできますので、ぜひ、介護施設でのおやつレクリエーションとして高齢者の方々とやってみてください。

今回の調理では、かき混ぜることに力が必要だったと思います。

日常生活に必要な指の力・握力や座位姿勢のバランスが鍛えられるおやつレクリエーションだと思いました。

また、ご家族の方にも食べてもらうように持ち帰ってもらうことでコミュニケーションのきっかけになります。

お互いに感謝を伝えられる機会になりますよ。

美味しくできあがると、やはり嬉しいですよね。

山口も笑顔でパシャリ!

当ブログで他のおやつレクもご紹介していますのでこちらもどうぞ!

関連記事:【高齢者向けおやつレクリエーション】HMと豆腐でドーナッツ

今回の記事があなたのおやつレクリエーションに役立てる内容だったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在、デイサービスで作業療法士として働く傍らセミナー講師として県内外で活動中。アイデア1つで生活は豊かになるがモットーです。月刊デイやリハージュや活動と参加のリハビリ・訓練アイデア集に自身の生活改善のアイデア・リハビリ・レクリエーションについて寄稿。このサイトが、あなたの新しいアイデアにつながることを願っています。